食べ物のカロリー
スポンサードリンク
スポンサードリンク

カロリーとは

食べ物のカロリーってちゃんと気にして食事してますか?
カロリーとは、ラテン語で「熱」を意味する言葉で熱量の単位です。1カロリーとは1グラムの水の温度を1度上げるのに必要な熱量である、と小学校などで習ったことがあるでしょう。
しかし現在の日本、また世界では、一般の熱量の単位にカロリーは使いません。代わりにジュールを使います。カロリーは現在では栄養学や生物学に関する熱量にのみ使用されます。ちなみに1カロリーはジュールに換算すると4.2ジュールとなります。
栄養学におけるカロリーは生理的熱量を指します。例えば食べ物から得られる「栄養的熱量」をカロリーと呼びますし、基礎代謝や運動などによって消費される「生理的熱量」もカロリーと呼びます。

高タンパク・低脂肪・低カロリー。【オーストラリアお土産(おみやげ)】カンガルージャーキー6袋...

高カロリーは肥満のもと

一般的にはカロリーを取りすぎると太り、カロリーが足りないと痩せるとされています。単純な熱量だけじゃなくて含まれる栄養などに左右されるので一概には言えませんが、やはり高カロリーの食べ物をたくさん摂取すると太りやすくなります。
たくさんカロリーを摂取したとしてもたくさん運動をすることで理論上はそのカロリーを消費できますが、たくさん運動をしてカロリーを消費するよりも、食べ物のカロリーを出来るだけ減らしたほうが楽というものです。ただ、身体にとってもっともベストなのは食べ過ぎず、なおかつ運動はよくするというものでしょう。そんなスポーツ選手みたいなことができるんなら誰も苦労はしませんが。
食べ物の中で主に高いカロリーを含んでいるのは、三大栄養素とされる「脂肪」、「糖」、「タンパク質」です。例えばよくいう「こんにゃく」などは、グラムが大きくてもこの三大栄養素をほとんど含んでないためカロリーが極端に少ないわけです。そのため肉などの食べ物のカロリーは高く、野菜などの食べ物のカロリーは低めになっています。

カロリーバランスに注意して

食べ物のカロリーを考えずに何でもかんでも食事しているとあっという間に肥満になってしまいます。ただみっともない、可愛くないだけではなく成人病などの生活習慣病も引き起こしてしまいます。太っても良いことなんて一つもありません。食べ物のカロリーにはしっかりと注意をしましょう。
とはいえ「食」は人間の誇る文化の極み。美味しいもの食べて死ねるなら本望という方も多いでしょう。実際人間なんのために生きてるのかといえば一重に幸せになるためです。ならば、太るのが怖くて食事制限をするなんて馬鹿げてるというのも一理はあります。
ですがしかし、美味しいものをもっと長くいつまでも食べ続けるためにも、やはりカロリーバランスというのは重要なのです。美味しく健康的な食生活を身に付けましょう。

食べ物のカロリー